So-net無料ブログ作成
検索選択

made in Japan のサソリには毒があるのか? [ABARTH日記]

これ、な~んだ?
170319-01.jpg


 
タイトルでバレバレなんだけど、答えは『アバルト124スパイダー』でした。

できればMTに乗ってみたかったけど、ちょうど試乗車を入れ換えちゃってATしか無いってことだったので、まぁいいでしょう。

【アバルト124スパイダー試乗インプレ】
まず、運転席に座ってみたところ、やたらフロントウィンドウ(上端)が近い気がする。
元ユーノスオーナーからすると「ちょっとFウィンドウを寝かせ過ぎじゃないか?」って印象ですね。

屋根を開ける時に、ロックを外すと自動でサイドウィンドウがちょっとだけ下がる小技にちょっとばかし感動。
でも、そのちょっとだけ下がった状態は勝手には元に戻ってはくれないので、「それってどうなん?」って気がする。

エンジンはアバルト500と同じ1.4Lターボなんですが、縦置き用に新設計された別物らしいっス。
ピストンやらコンロッドやらは共有してると思うけど、確かにエンジン音はポルコくんと微妙に異なる印象。
パワーも170HPとesseesseキット付きのポルコくんよりも10HP強力で、アクセルをそっと踏んでるのにもかかわらず鋭い出足にビビります。

ブレーキはほんの少ししかストロークせず、初ブレーキ時には全然効かない印象で超ビビリますが、そのストロークが終わったところからグッと力を込めると強力に制動がかかるタイプです。
ドルヒン号(BL5レガシィ)もポルコくんも一般的なファミリーカーと比べたらストロークが短く、比較的“踏力”で制動をコントロールするタイプではあるのですが、124のそれはレーシングカーに近いのではないかと思ふ。
ユーノスのブレーキでもここまでストロークは短くなかったからな~

ハンドルは小径で、おそらくΦ35くらいだろうと思われますが、グリップ径はポルコくんよりも細いので、もっと太くても良いような気がします。
ハンドリングについては、ちゃんと確認できるよなコース設定じゃないので全く不明ですが、FIAT500/ABARTH500に初めて乗った時に「おっ!?」と思わせられたようなクイック感は無いですね。
たぶん、FRだからあんまりクイックにするとスピンモードに陥りやすくなるから、アンダーな味付けにしてるのでしょう。

ATの操作については、シフトレバーには「P」「N」「R」「D」の4ポジションしかなくて、マニュアルモードにはパドルシフトを操作することで移行します。
パドルを操作するとマニュアルモードを維持し、信号等で停止した時に「D」に戻ります。
S660のように、しばらくパドル操作しないと勝手に「D」に戻っちゃうタイプよりは好ましいですね。
※マニュアルモードで走行中に「D」に変更する方法は聞いてないのでわかりません[爆弾]
124スパイダーのATがマツダ製なのかFIAT/ABARTH製なのか不明ですが、トルコンのネガティブな部分は希薄で、ダイレクト感があってなかなか良い印象です。
500系のシングルクラッチ・セミATよりは全然良いでしょう。

試乗終了間際になって『SPORT』モードの存在を思い出したので、“ON”にしてみると…
う~む、ポルコくんの『SPORT』モードのような劇的な変化は感じられないな~
元々ノーマルモードからパワーもトルクも出ちゃってるから変化量が少なくてありがたみが希薄なのかな?

総じて…
『アバルト124スパイダー』は、よくできたオープンスポーツカーである。
しかし、良くも悪くも“日本車”なのだと思う。
全てが優秀過ぎるのだ。
『ABARTH』の良さってのは、どこか破錠してる部分があるからこそ成り立ってるところがあって、それこそが「サソリの毒」なのである。
故に、『アバルト124スパイダー』には「サソリの毒」が感じられなかった!というのが僕の結論である。
まぁ、あくまで個人の感想ですし、ワインディングに持ち込んだら印象も変わってくるでしょうから、ここで結論付けるのも早計とは言えますけどね。




さて、124スパイダーの試乗ができたのはポルコくんの点検に行ったからなので、一応ドラレポというか、行動記録をしておきます。

3/19() [晴れ]

かなり余裕を持って朝8時半に出発!

天気が良いのでたくさんのバイクを見かけたわけですが、岡崎ICで遭遇したこのバイクの集団…
170319-02.jpg
おそらく前の方でカードの入れ忘れとか何らかのトラブルがあって「閉鎖中」となったにもかかわらず、次々と通過してそのまま静岡方面へと走り去ってしまいました。
いけませんね~


東名はずっとそこそこ混雑した状態だったので、無理せず流れに任せてにょろ~んと名古屋まで。
たった1区間しか走らないので勿体ないけど名二環に入って引山ICを降ります。

点検は10時の予約で、まだ9時15分回ったところだったのでDラーの手前で朝マックしました。
170319-03.jpg
今朝は妙にお腹が空いてたのでペロッといっちゃった。
コーヒーが意外とたっぷりあったので、時間を潰すのにちょうど良かったけどね。


10時5分前に入庫して点検開始。
6ヶ月点検+オイル交換だけなので「30~40分くらいです」ということで店内で待ちますが、3/11~20の期間は決算セールをやっていて『オーナー様特別抽選会』のガラガラくじを引かせてもらいました。
6等…
170319-04.jpg
まぁ、いわゆるハズレなわけですが、「洗車券」か「トートバッグ」か「スポーツタオル」ってことで、「トートバッグ」をいただきました。
A4が入るサイズです。
意外と使い勝手が良さそう。


続いて、「試乗車用意できますけど、何か乗ってみたい車はありますか?」と向こうから振ってくれたので、前述の『アバルト124スパイダー』の試乗とあいなりました。

試乗の準備が整うまでにかなりの時間がかかった(入庫時に駐車場で数発のトリフン攻撃を受けてた子が出てきたので、トリフン除去に時間がかかってたのだなと理解した)ので、10分程度の試乗コースをグルっと廻って帰って来たら、すでに点検を終えたポルコくんが店前に鎮座していたのでした。


点検の結果 特に問題はありませんが、「タイミングベルトの交換時期が50,000kmくらいなので、あと15,000kmくらいで交換した方が良いですよ。」とのこと。
15,000kmというと1年で走ってしまうので、来年のこの時期に交換だな。
次の車検(来年9月)まで引っ張る手もあるけど、予算の分散化という意味でもそれが良さそうです。
あと、気になる点として『右リアダンパー』のオイル滲みがあるとのこと。
しばらく様子見となりますが、どんどんオイルが出てきちゃうようなら交換しなければならない!
KONIのダンパーを装着してまだ1年3ヶ月というのに!?
う~む、ちょっとハードに走りすぎたか?

以上で18,630円也[犬]
esseesseキット装着でオイルが高級化してしまったので2/3はオイル交換代です。
高性能化の代償は懐にちくちく効いてくるな~


しかし、イイ情報が得られました。
ピレリが205/40R17サイズのスタッドレスタイヤを出したようです。
国産タイヤメーカーではそのサイズのスタッドレスが存在しない為、ABARTH500のノーマルサイズの195/45R16のスタッドレスを現在使用しているわけですが、17インチのスタッドレスが使えるとなればブレンボのブレーキキャリパーを装着することが可能となるのです。
これは良いぞ~
いよいよブレンボを導入か~!?
ワクワクするな~[ぴかぴか(新しい)]



そんな感じでワクワクしながら帰路に着きますが、まだお昼まで時間があったので上郷SAでランチにするのが丁度良いかな~と思いながら名二環から東名へと入ると、なぜか50km/h制限の表示…

そして、三好IC手前から渋滞が始まりました。
豊田で事故による渋滞とのこと…[あせあせ(飛び散る汗)]
すぐさまICを降りれればよかったのですが、その時追い越し車線に居たのでタイミングを逸してしまい、ノロノロのまま豊田へ。

「豊田東JCTまで〇〇分」とか表示があって渋滞がずっと続くようだったので豊田ICで降りようと思ったら…
170319-05.jpg
事故現場は豊田ICのすぐ手前なのでした。
黒いミニバンがICを降りようとして減速したところへデミオが突っ込んじゃった!ってとこでしょう。

しかし事故現場はココなのに、なんでこの先も渋滞が続くのか?意味不明だったのですがぁ…
とりあえず豊田ICで降りちゃいました。


K76で南下して、三河上郷駅のところからK239で東へ走って矢作川を渡って岡崎へ
岩津で東名沿いの道に入ったら上り線がスロー走行してるのが見えたよ。
170319-06.jpg
40km/h前後で走行する側道の車とさほど変わらない速度で流れていました。
豊田ICで降りて正解っぽい[かわいい]


行きつけのコスモで給油して、久しぶりにスーパー“H”の中の「ナンカレーハウス」でカレーを買って中総に行きました。
170319-09.jpg
気の早い芝桜がチラホラ咲いてますよ。

日替わりカレー650円が5%オフの日(僕が行く時はいつも5%オフの日な気がする…)ということで617円也[ハートたち(複数ハート)]
170319-08.jpg
「今日の日替わりは何?」って聞いたら、いつも居る比較的日本語の上手なおじさんが居なくて、おそらく若いであろう(インド人の年齢はわからんね)尾根遺産とシェフの尾似遺産がたどたどしい日本語で「ホウレンソウノカレー」と答えてくれました[猫]
辛さレベル2の「ふつう」にしたんですが、けっこう辛いッス[ふらふら]
ココイチの2辛に近いかな~
ブリッジベンチ(中総の中央を通る道路にかかる橋の上にあるベンチ)のところは風が強くて寒かったんだけど、この辛さのおかげで汗ばんじゃったよ。
でも、美味~い!
ただし、今日のナンはちょっと粘り強すぎたな~。
やわらかいんだけど、噛みきるのに結構な顎力を必要としたよ。

ふぅ~、満腹プ~[ハートたち(複数ハート)]


帰り際に一段上の駐車場に移動してポルコくんの雄姿を[カメラ]
170319-07.jpg

パイロン立てて8の字の練習してるNinja250Rが居たので、嫌がらせに周囲をぐるっと回ってから帰路へ
ホント、僕ってイケズぅ~[ドコモポイント]



点検が予想よりもはるかに早く終わってしまったおかげで、13時半には家に帰りついてしまいました。
もっといろいろ寄り道してくれば良かったかな~?



nice!(14)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 14

コメント 5

わたべ

あれ、まだ6ヶ月でしたか。じゃあ、まだ新車の匂いが残ってますね。
by わたべ (2017-03-19 21:57) 

hanamura

あ!私も試乗に行きたいなぁ。でも、愛車妹BP号は配偶者様に持ってかれ、手元にクルマが無いと、カーディーラーまでさすがに、自転車で行くワケにもいかず。トホホ…。
お外でピクニック&カレー!満腹プ~!って、サイコーじゃないですか!私も花粉が収まったら出掛けたい。その頃は暑い陽気かなぁ。
by hanamura (2017-03-20 09:07) 

さる1号

閉鎖中のゲートを突破したら、降りる時に困らないのかな
謎な集団だなぁ・・・
by さる1号 (2017-03-20 10:38) 

響

試乗はワクワクするし
ちょっと緊張するのも楽しいですよね。
国産はどれに乗ってもあまり変わらないので
サソリマークに乗ってみたい。
by (2017-03-20 19:32) 

よっすぃ〜と

昨年9月に車検を受けてるので、3年と6ヶ月です。
なので、僕のおっさん臭が染みこんでます(>_<)
 >わたべさん

近くなら自転車でもイイと思いますけど(^^
一月前くらいに花粉症的反応で数日鼻水が止まらなかったんですが、その後の本格的花粉の季節は何ともない状況です。
花粉の多い日には鼻の奥が痛くはなるのですが…
 >hanamuraさん

そうなんですよね。ちゃんと降りれたのか?出る時も強行突破なのか?
 >さる1号さん

以前シトロエンに乗った時もそうでしたが、イタリアやフランスといったラテン系の車は何か独特の感覚があって面白いッス(^0^)
 >響さん
by よっすぃ〜と (2017-03-22 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。