So-net無料ブログ作成
検索選択
ホビー日記 ブログトップ
前の10件 | -

大和級二番艦完成! [ホビー日記]

2/18() [晴れ][曇り]

ようやく武蔵が完成しました[ぴかぴか(新しい)]
170218-06.jpg
夏休み中に建造を開始しながら全然時間を割けなくてずっと作業を中断していたのですが、今月ははじめの一週間で月あたりの残業可能時間の2/3程を消化してしまったため二週目以降は一日当たり1hしか残業できない状況で、ここのところ家に帰る時間が早かったので一気に作業を進めて完成にこぎつけました。

一番艦の『大和』とともに!
170218-07.jpg
※一番艦『大和』は夏休み前に完成して写真も撮っていたのですが、ブログ記事にしてなかったですね[あせあせ(飛び散る汗)]
初盆やらなんやらでバタバタしてて忘れちゃったようだ。
どちらもフジミ模型の1/700キットですが、『大和』は「艦NEXT」シリーズ、『武蔵』は「特EASY」シリーズです。
170218-08.jpg
いずれのシリーズも付属のシールで仕上げることで塗装をしなくてもそこそこ見栄えするものですが、「艦NEXT」シリーズが接着剤不要のスナップフィットキットなのに対して、「特EASY」シリーズは接着剤が必要で、さらに穴あけを求められる箇所があったりして若干めんどくさいです。
それもあって建造を断念して「艦NEXT」シリーズの『武蔵』を買おうかとも考えていたのですがぁ…


ホッとするのもつかの間! 次は空母『赤城』(「艦NEXT」シリーズ)の建造が待ち構えています[爆弾]


続きを読む


建造中! [ホビー日記]

7/23() [曇り]のち[晴れ]

只今、突貫で『大和』建造中!
160723.jpg
昨年の自分の誕生日プレゼントとして購入された1/700スナップフィットキットですが、およそ一年越しでようやく建造が開始されました。

夏休み呉旅までには完成させたいと思っていますが、老眼で細かい部品の加工に苦労させられて、今日は艦橋周辺の無数の機銃座の設置でほぼ一日終了した感じでした。


スクリューの金色だけはガンダムマーカーを塗っておきますが、基本塗装しない方針で、あとは付属のシールだけで仕上げていきますので間に合うと思いますが…

大和』だけでなく兄弟艦『武蔵』の建造も控えているので、それが果たして…?




それにしても、スナップフィットキットだと機銃をはめ込む際に銃身を折り曲げがちになるので、こういう細い部品が多いプラモデルの場合は接着タイプの方がイイと思うなぁ~



門牛犬 [ホビー日記]

今日は残業調整の為に14時過ぎに退社して、帰りにホムセンによってペンキ買って屋根塗りの続きを少々…
夕方は蚊が多いからいかんの~
続きは日曜の朝にでもしよう!


さて、今回のネタは4月後半に9割がたできていた記事ですが、他のいろんなイベントと重なっていてなかなか出せなかったものを蔵出しです。


4月某日
密林をなにげなく散策していて一目ぼれしてポチってしまった[たらーっ(汗)]
160423-02.jpg
ベレッタ Px4 コンパクト台湾 WE社製ガスブローバック)
※もちろんベレッタ社と正規契約を結んだものではないので箱と取説には「Beretta」はおろか「Px4」という名称すら印刷されてませんし、KSCや東京マルイのようにグリップ部の紋章もベレッタ社のものに似せる事すらしていません。

超~カッコイイ[キスマーク]
160423-03.jpg
フルサイズ版のPx4(数年前に東京マルイから発売済)にはあまり魅力を感じませんでしたが、コンパクト版になったら猛烈にハマっちゃいました。


それにしても、「門牛犬(ブルドッグ)」という愛称を付けるのは良いとしても、パッケージにブルドックの顔写真はいらんやろ[犬]


続きを読む


レーザー組込 [ホビー日記]

せっかく時間があるので、前々から考えていた工作を実施することに…



かつて我がP90のフィンガーガード部(矢印のところ)には、マウントレールの付属しないタイプのG3/MP5系のフロントサイトに装着するためのレーザーサイトマウントをムリクリ付けていたのだけど…
P90-01.jpg
リモートスイッチの配線が電池蓋内部で経年劣化で断線していた為、取り外されて放置されていました。

記録にも残っていないのだけど、おそらく2011年夏にlucky13さんらとのサバゲの準備をしてる際に断線が確認されたと思いますが…、定かではございません。



で、本当は赤線の部分でカットしてP90のフィンガーガード部に埋め込みたいのだけれど、その為には別に電池ボックスを用意する必要があります。
P90-02.jpg
このレーザーに使用されている電池はCR123Aというタイプの単三電池よりも太くて短い形状のもので、その電池ボックスはその辺の電気屋やホムセンには売っていません。
Amazonにも無かったので電気部品専門店で探して見つけることはできましたが、商品代金よりも送料の方が高い代物です。

ならば、単四電池二本タイプ(CR123Aは3Vなので)の電池ボックスでいこうか?と考えたのだけど、よくよく見るとP90本体にはいずれの電池ボックスも納めるためのスペースがありません。
いけそうかな?という場所には、ことごとくボディ左右を連結するための柱が配置されているため、どうにも具合が悪いのです。

電池問題を解決するための残る方法としてはボタン電池化という手がありますが…


続きを読む


プラモる [ホビー日記]

メッサーラはとっくに完成していて、すでにバルキリーの作成にとっかかっているのですが…
p-001.jpg


せっかくなので、HGUCシリーズのZ系可変機を集めてみた。

MS形態
p-002.jpg


MA形態
p-003.jpg


この中でギャプランとアッシマーは完全変形と言って差し支えないけど、メッサーラとガブスレイは一部組み換え変形となります。
ギャプランの変形は特に難しいことをやっていないので問題ありませんが、アッシマーの変形は非常に良くできていて感心させられます。
一方で、メッサーラがなぜ完全変形にできなかったのか?少々疑問なところもあり~の、ガブスレイの変形は1/144と言うサイズではやはり難しかったのだろうなと言う感じ。
MG(1/100)でガブスレイ出して欲しいなぁ~。

あと、欲しい可変機はバウンド・ドッグとサイコガンダムMkⅡなんだけど…





で、現在制作中のバルキリーVF-1なんですが…

このサイズのフィギュアを塗装したのって、何年振りだろう?
p-004.jpg

老眼で全然細かい所が見えないのでパイロットの塗装はとんとしなくなっていたのですが、通常ハッチを閉じているとパイロットが見えないガンダム系と違って、ファイター状態でパイロットが丸見えなバルキリーの場合、塗装しないと見栄えがしないので頑張ってみました。

一条君の肩の部分は劇場版で暗い所に行くと発光するという仕様をかんがみて、蛍光イエローにしてみました。

ミンメイちゃんの服のピンクの部分は、ホントはもっと薄い色なんですが、蛍光ピンクをちょいと混ぜたら予想以上にピンクが強くなっちゃいました。
調色し直そうかとも思いましたが、このサイズだとメリハリがあった方が映えるので、このままにしておきます。



まぁ、とにかく、目が見えないのがとてつもなく厄介な話で、模型作りの為に視力を回復する手立ては無いものか?なんて思っちゃいます[爆弾]


あと、VF-1Sにするか?VF-1Aにするか?非常に悩むところ[ふらふら]



マクロス30周年 [ホビー日記]

ガンダムの方は何年か前に30周年を迎えていましたが、今度は「超時空要塞マクロス」が30周年を迎えて、バンダイがその記念モデルとして選んだのが、劇場版マクロスの一条輝機・VF-1A/Sバルキリー(頭部コンバージョン)とストライクパックというキットとなりました。
130701-02.jpg

多くのマクロスファンが好きなのが黄色いラインのフォッカー機だと思うんですが、あえて一条機にした辺りがステキだ。
実は僕は赤い一条機の方が好きだったりするので、僕的には最高最強のモデルラインナップでした。(と言っても、赤い所を黄色くすればフォッカー機になるんだけどね[爆弾]

VF-1A/Sの方は、もちろんバンダイらしくファイター・ガウォーク・バトロイド形態に完全変形できます。
近年航空機モデルの技術を生かしてハセガワが非常に完成度の高いマクロス系プラモデルを世に放って高評価を得ていますが、ディスプレイモデルは得意でも可動モデルは経験値がほとんど無いので、こういった完全変形物はバンダイの方が一枚も二枚も上手という所でしょう。



さて、このバルキリーのキットですが…

最近はプラモデルもAmazonで買うことが多いので、予約注文して昨夜届けられましたが…

現在こちらをちまちまと制作中の為、とっかかれるのはしばらく後になりそうです。
130701-01.jpg

Zガンダムに登場した木星帰りの男パプテマス・シロッコ様の最初の乗機、可変モビルスーツ『メッサーラ
HGモデルはMGモデルと違って、素組みではちょっとばかしちゃんとしてないので、多少の塗装が必要とされる部分があって嫌いなのですが、Z系の可変機はいずれもHGでしか発売されてないので、やむをえずの購入。
Z系可変機ではギャプラン、ガブスレイの次に好きな機体がこのメッサーラでございます。
ゲーム「ギレンの野望」でもメッサーラにそれなりのニュータイプを乗せれば超強くて重宝します(シロッコが味方に居ないと基本的には開発出来ませんが…)。

そんなわけで、ちょっとだけプラモを造る時間も作らないとならないのでした[たらーっ(汗)]


らんぼるぎ~にっ! [ホビー日記]

先週土曜、インターマックに行く前に、隣のトイザらスをぶらっと散策した時に見つけて、家に帰ってからAmazonで調べたらトイザらスで買った方が安いことが判ったので、日曜に買いに行きました。

京商 1/24 ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4 ダイキャストモデル
130407-06.jpg

ディスクブレーキまで再現されたこだわりようなんですがぁ…
130407-07.jpg

…あれ?あれ?
エンジンルームの造りとか、底面に不可思議な切欠きがありますぞ!?


続きを読む


冬休みの工作の時間 [ホビー日記]

12/30() [雨]

今日は一日雨。
結構降りましたニャン。


昨日の夜からリファインしていたValerの仕上げを午前中にしておいた。
ユニ子ことユニコーン号に乗る時に被るヘルメットだから、ユニコーンパイロットバナージ・リンクスのヘルメットを再現するのがベストでしょう[ぴかぴか(新しい)]
121230-01.jpg

シンプル且つ主張のあるデザインになったんじゃないでしょうか。
121230-02.jpg

こんなリフレクターもあり。
121230-03.jpg

以前バイクイベントでもらったライディングシューズの踵に貼る用のリフレクターなんですが、僕の持ってるシューズはいずれも踵の形状が複雑でこのリフレクターを貼ることができなかったので、ここで使わせてもらいました。
バナージのヘルメットの前側の三か所のグレーパーツ部分の代用です。


続きを読む


νGUNDAM Ver.Ka [ホビー日記]

12/16() [晴れ]

御前崎ツーが中止になったので、適当に近所を走ろうかと思ってたけど、昨日の夜遅くまで降り続いた雨のせいで路面が濡れているし…、風も強いし…、で結局走らずじまい。



年末年始の工作の宿題として、ガンプラを買ってきました。

ν(ニュー)GUNDAM Ver.Ka
121216.jpg

“Ver.Ka”ってのは、デザイナーの『かときはじめ』氏により、アニメ映像とは異なる解釈・ディティールが加えられたマニア向けモデルです。

前回のMG版νGUNDAMでもかとき氏の監修を受け非常にカッコイイスタイルに仕上がっていたのだけれど、「逆襲のシャア」の続編たる「ユニコーン」に登場するユニコーン・ガンダムの設定に合わせる形で、サイコフレーム発動状態を再現できるようになっているところが、今回のVer.Ka版の目玉でしょう。

こうなってくると、サザビーのVer.Ka版は出るのか?ってのが気になっちゃいます。
MG版サザビーは、正直僕を満足させるものではなかったので、ここはひとつ究極のサザビーってのも出して欲しいと思ってしまいます。



さて、基本的には墨入れ以外の塗装はしないけど、部品点数がかなりの量なので、正月休みはこれで潰れてしまうかもしれません。

溜まってるDVDやブルーレイを見ながら、せっせとこさえましょう!


前の10件 | - ホビー日記 ブログトップ