So-net無料ブログ作成
検索選択
テレビ談義 ブログトップ
前の10件 | -

ラーメン大好き〇〇さん! [テレビ談義]

先週から始まったフジテレビ系ドラマラーメン大好き小泉さん

ラーメン好きの女子高生がラーメンを食べ歩くドラマ…

ドラマと言って良いのか?

実際のラーメン店で撮影しているしストーリーなんて皆無なので、ドラマと言うよりグルメ情報番組と言った方が正しい気もするが…


このドラマ、ある意味“ラーメン”が主役であるにもかかわらず、とにかくラーメンが美味しそうに見えない。

第一話を見て「よくここまで不味そうに映せるな」って思ってしまった。

照明がぜんぜん足りてないのだ。

実際の店舗内で撮影してるので、むやみに照明機器を持ち込めないということがあるかもしれないけど、いわゆるグルメ番組なんかの方が何千倍もおいしそうに料理を撮影できてるわけだから、できない事ではないはずである。

もしかしたら「基本的に自然な光で撮影する」堤幸彦ドラマを真似てるのかもしれないけれど、狙いでそうしているのだとしたら大失敗だと思う。



反面、ラーメンを食べ終えて恍惚の表情を浮かべる(ドラマの)主人公『小泉さん』演じる早見あかりがめちゃめちゃ美しい[揺れるハート]

キラキラエフェクトもかかっちゃったりしてるわけだけど、「あかりんをいかに綺麗に撮るか?」に命を懸けてる節も垣間見える。

あかりんファンにとってはそれで良いだろうけど、ラーメン好きからしてみたら、せめてあかりんと同じレベルでラーメンを美味しそうに撮ってほしいと思う事だろう。



あかりんのことはよく知らないけど、「ラーメン好きだから」といってこのドラマを見ようとしてる方は注意が必要です。

一応、番組詳細はこちらへ↓
http://www.fujitv.co.jp/ramen_koizumi/index.html






【捕捉】

早見あかり

愛称は『あかりん』、元「ももいろクローバー」のメンバー。
※「ももいろクローバー」はあかりんが脱退したことで「ももいろクローバーZ」へと改名

現在は笑福亭鶴瓶がMCを担当するトーク番組『Aスタジオ』の今年度のアシスタントを務め、女優ファッションモデルとしても活躍中。




nice!(13)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

新ライダーはフルーツ武将!? [テレビ談義]

10月から始まる新仮面ライダーは鎧武者です!

タイトルは『仮面ライダー鎧武(ガイム)』ですって[爆弾]

単純に鎧武者にするだけじゃなくてフルーツと組み合わせてるってことなんですがぁ…

なんで、フルーツ?



鎧武(ガイム)、バロン、龍玄(りゅうげん)、斬月(ざんげつ)の四人のライダーが登場しますが、見た目はほとんど武者ガンダムのような気が…。

あと、予告編では馬に乗ってるシーンがあったけど、バイクじゃなくて馬に乗る!?

まぁ、イメージシーンのようですが…。

ちょっと遅いけど、ライダーも武将ブームに乗っちゃいますか~。



出演者を見てみると、…ぐっさん(山口智充)が出てますね。



お!? 主人公の姉役に泉里香だって[揺れるハート]

泉里香と言われても知らない人がほとんどだと思いますが、実写版セーラームーンでセーラーマーキュリーを演じ(当時の名前は浜千咲)、その後は主にファッション誌モデルとして活躍し、最近はCMやショムニ2013にも出演してた美女なんです。

実写版セーラームーンには、今やTOP女優の仲間入りをした北川景子(セーラーマーズ)や、グラビアで人気の小松彩夏(セーラーヴィーナス)なんかも出てましたが、僕はマーキュリーが一番好きだったんですよね~。

特に敵に洗脳されてブラックマーキュリーになった時がウルトラスーパー可愛かったんでゲスよ[キスマーク]

ちょっと、これは見なくちゃいけないんじゃない?

録画予約しておきましょう!![爆弾]




というわけで、新仮面ライダーの詳細はこちらからどうぞ↓
http://www.tv-asahi.co.jp/gaimu/


泉里香のオフィシャルブログはこちら↓
http://ameblo.jp/izumi-rika/


実写版セーラームーンの詳細はこちら↓
http://hicbc.com/tv/sailormoon/



nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ミンナエスパーダヨ [テレビ談義]

テレビ東京系 ちょっとエッチな深夜ドラマ「みんな!エスパーだよ!」がおもしろいじゃんねぇ[ぴかぴか(新しい)]

何がおもしろいって、舞台が東三河(豊橋市の郊外?)だらぁ。

ってことは、セリフが三河弁じゃん!

西三河の岡崎とは微妙に違う部分もあるけど、基本となるじゃん・だら・りんは西も東も同じだらぁ。

ほいだで、何気に笑えてくるじゃんね~。


それに、主人公の幼馴染役の夏帆ちゃんが、毎回ミニスカ制服で飛び蹴りしてパンツ見せまくっとるし、主人公の憧れるヒロイン役の真野恵里菜なんてしずかちゃん張りに入浴シーンまで見せちゃっとるでかんわ~[揺れるハート]

ほいだで、いっぺん見てみりん!



今 東三河がどえらいことになっとるがや!

…って、それは名古屋弁じゃん![たらーっ(汗)]

20代の頃はずっと名古屋弁圏で仕事してたので、三河弁と名古屋弁がぐっちゃぐちゃになってるよっすぃ~となのでした[わーい(嬉しい顔)]



それにしても、夏帆ちゃんの肉付きのイイ太腿が、たまらんです[爆弾]



番組HPはこちら↓

http://www.tv-tokyo.co.jp/esper/



nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ちゃ~ちゃ、はつ、Go!! [テレビ談義]

戦国鍋TVの一コーナー『ミュージックトゥナイト』ではおもしろい音楽ユニットがたくさん登場して笑わしてもらってるんですが、中でもお気に入りお市の方(信長の妹)の娘「茶々(ちゃちゃ)」「(はつ)」「(ごう)」の『浅井三姉妹』なんです。

浅井三姉妹の『AZAISMU』は、完全にパフュームの「ポリリズム」のパロディなんですが、なんとチームA、チームZ、チームIの3×3=9名が入れ替わりで登場するという移植異色ユニットです。
しかも各メンバーはタレントアナウンサーの混成だという。

ようつべで公開されてる映像を拾ってきたので、戦国鍋TVが放送されて無い地域の人にも見ていただきたい!


いかがでしたでしょうか?



もともと関東ローカルの番組で、半年くらい遅れて東海地方で放送され始めたので、まだこちらではセカンドシングルの放送はされてませんが、さらに『アザイドロップ』と言う曲で、チームA2、チームZ2、チームI2の浅井三姉妹第二期生も登場してるとの事。

パフュームAKB48をミックスしたようなユニットになっちゃてますね[爆弾]






他にも、面白いユニットとしては、黒田官兵衛竹中半兵衛による『兵衛’z』って言うのも面白いですよ。
もちろんB'zのパロディです。



そんなこんなで、興味の沸いた方はこちらをごらんください↓

http://www.tvk-yokohama.com/sengokunabe-tv/index.html

なんとな~く歴史を学んじゃいましょう[わーい(嬉しい顔)]


nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

セラムン+α [テレビ談義]

先月の『キューティーハニーtheLIVE』に続き、待望のDVD-BOXが出ました。

実写版『美少女戦士セーラームーン』です[揺れるハート]
110923.jpg

引かないで[たらーっ(汗)]

これバカにしちゃいけませんよ。
今をときめくトップ女優『北川景子』が“セーラーマーズ”役で出演してるんです。
まだ無名時代ですが、当時グラビアで頭角を現しつつあった『小松彩夏』(“セーラーヴィーナス”役)と共にセーラー戦士として、スラっとした綺麗な長い足を披露していたんです。

僕はこの時から北川景子に注目していました。
だって、主役の『沢井美優』ちゃんよりも遥に美人で華があったんですもの。
後に深夜ドラマ「モップガール」で主役に抜擢された時に「来た~!!」って感じでしたね。
しかもそのドラマの時は、セラムンの時のムスっとしたクールキャラから一変して天然ボケキャラで変顔とかもバリバリやってて超かわいかったし[ハートたち(複数ハート)]
正直、月九以降のちょっと天狗になっちゃってる彼女よりもセラムンやモップガールの頃の“北川景子”がサイコーであります。


でも、実はそんな北川景子よりも僕がもっと注目していたのは、“セーラーマーキュリー”役の『浜千咲』(LOVE)[黒ハート]
彼女は残念ながら、その後女優は続けず、現在は『泉里香』と改名して女性誌『Ray』の専属モデルとなってます。
勿体無いな~。
当時は丸顔のカワイイ系な娘でしたが、今は結構大人な女性って感じになってますね。


また、先に名前が出ている『小松彩夏』ちゃんはグラビア好きならよく知ってる名前だと思いますが、意外とダイナマイトなボディで漫画雑誌の表紙を飾ることも多いし、Vシネみたいな感じの映画などにもちょいちょい出演していて北川景子よりもメディア露出は多かったのですが、北川景子主演の月九で立場が逆転。
そのドラマでは彼女は端役に甘んじる事になるんですね~。
女優としてコツコツやってきた北川景子とグラビア中心にやってきた“タレント”小松彩夏との違いがここに出ちゃってるのかな~。


あぁ、主役の『沢井美優』ちゃんの話もちょいとしておきますか。
彼女は泣かず飛ばずといいますか…、しらべてみたら「SPACE BATTLE SHIP ヤマト」にも出演してたみたいですね…。


ついでに(って失礼な!)、“セーラージュピター”役の『安座間美優』ちゃんも泣かず飛ばずと言いますか…、「サラリーマン金太郎」に出てたようです。


実写セラムンの中で一番有名だったのはおそらく『杉本彩』でしょう。
敵の大将“クイン・ベリル”役でエロい衣装で怪演しておりました。
他の出演者たちが素人じみた学芸会的演技だったのに対し、ひとり“本物”の演技ってヤツを魅せてましたよ(爆)


いや~、アニメ版は全然見てなかったけど、この実写版セーラームーンは、いろんな意味で必見です。


が、2クールだったキューティーハニーと違って4クール…つまり、1年間放映されたものなので、全49話トータル1361分、更に特典映像やら番外編やらが入っているこのBOX…、見るの大変だな~[あせあせ(飛び散る汗)]
仕事始める前だったら一気に見てしまうところだけど…、地道に一日一話で2ヶ月かけて見るしかないかな~。


47都道府犬完結編


nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

仮面ライダー+宇宙!? [テレビ談義]

仮面ライダーの新作が発表されてましたね。

『仮面ライダーフォーゼ』だそうです。
110701.jpg

頭がロケットなんですけど~[たらーっ(汗)]
※そ~いえば、『宇宙鉄人キョーダイン』の赤い(おにーちゃんの)方ってこんな頭してたよね?

最近の仮面ライダーはほとんどバイクに乗ることが無くなり、どの辺が『ライダー』なのか疑問な所なんですが、今回のライダーもほとんどバイクに乗りそうもない格好をしてますな。

しかも、学園ドラマだそうです。

主人公は今時リーゼント+短ランのヤンキーだという[爆弾]

ムチャクチャだな~。



僕は世代としては『昭和仮面ライダー』なわけですが、『平成仮面ライダー』では『キバ』がデザイン的にもカッコよかったし、設定やストーリーもすごく面白くて見てました。
『平成仮面ライダー』の中では唯一ほとんど見た(初回の冒頭と途中何話か見逃した…)唯一の作品です。

その後の『ディケイド』はかっこ悪かったし、ちっとも面白くなかったのでほとんど見なかったのですが、『W』は違う意味で面白かったし、敵の美人姉妹(生井亜実、飛鳥凛)がかなり魅力的だったから、けっこう見てましたね。
※その美人姉妹役の女優の名前を調べていたら、板野友美と河西智美も出てたのね[わーい(嬉しい顔)]
こんなところにもAKBが食い込んでいたとは!おそるべし秋元康!!



それにしても、新ライダーはどんなだろう?
ヤンキーとか宇宙ブームとかごった煮状態で残念な作品になりそうな予感がするのだが…。




『仮面ライダーフォーゼ』↓
http://www.tv-asahi.co.jp/fourze/



【オマケのバイク情報】


nice!(13)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

かしこぎ、かしこぎ~ [テレビ談義]

およ!? 日曜日にお日様のマークが付いてますね。
最後の高速1000円で富士山まで行こうかと思っていたけど、ず~っと雨やら曇りやらのマークが付いてたのであきらめていました。
大丈夫そう? でも、雲がかかって富士山見えないって可能性も考えられますよね。
どうしようかな~、どこへ行くのが失敗ないのか考えなくっちゃ!





話は変わって本題へ…、月曜の深夜だったか? 夜中目が覚めてしまったのでテレビをザッピングしていると「カシコギ」と言う韓国のドラマの事をなにやら紹介していました。

どうやら、今フジテレビ系列で火曜夜10時から放送している「グッドライフ」の元になったドラマなのだという。

なるほど、そうだったのか!!

どうりであのドラマの展開に違和感があるな~と思ってました。


①ドラマ冒頭で唐突に息子を置いて出て行ってしまう母親。
正確には、息子が「パパが独りぼっちになっちゃうから」と言って居残ったので、しかたなく母親一人で出て行ったのだが、日本の家庭でそういうシチュエーションってほぼ有り得ないんじゃないかな?と思っていました。
普通なら母親に何も考えずについて行くと思うし、嫌がっても無理矢理連れてっちゃううと思うんですよね。
だから、まず最初にそこに違和感を覚えました。

②父親の部下の、ちょっと仕事の出来ないヤツの挙動が明らかにおかしくて、ドラマが始まったばかりだと言うのに唐突に自殺を図る。
父親の心理変化のきっかけを作るために必要なシチュエーションだが、溜めがなさすぎて違和感有り有り。

③今まで家庭を顧みなかった父親が、母親が居なくなった途端に子供の世話をなんとかしはじめるが、仕事一筋で家の事は何もしてこなかった父親がそんなに簡単に家のことなどできるものか?

④父親に心配させないようにありえないウソをつく虚言癖のある息子。
あの虚言の仕方に何か違和感を感じていた。

⑤父親が息子のために生きようと誓った途端に白血病になる息子。「何だ?この展開は…」と思った瞬間。

⑥息子は手術によってあっさり回復するのだが、それと引き換えに父親が末期癌であることが判明する。「何だ?この展開は…」と思った瞬間PartⅡ。


特に①と⑤と⑥が「韓国ドラマが元」だと聞いておおいに納得した部分であります。

韓国ドラマって、強引に次から次へと不幸な出来事が連発しますもんね。
よく言えばドラマチック[ぴかぴか(新しい)]
でも、やりすぎて興ざめする事もしばしば…。






やりすぎなドラマと言えば、「BOSS」(フジテレビ系列木曜夜10時放送)もそうだね。

犯人を罠にはめるトラップの応酬がこのドラマの目玉ではあるのだけど、シーズン2になってからこれがあざとくなりすぎて、もうドキドキしなくなってきちゃいました。

「あぁ、これも犯人をはめるための芝居だね」って言うのが全部見えてきちゃって面白さが半減しています。

これは「トリック」と同じだな。
人気が出たからといって続編作ったは良いけど、前作よりももっとすごいことをやらなくっちゃ!っていう意気込みが空回りしてドツボにはまってくパターン。


ドラマや映画の続編はそういう罠に陥りやすいのだけどね[たらーっ(汗)]






ついでに、現シーズンのドラマを軽く論評しておきましょうか。

「幸せになろうよ」…月九としては谷間のドラマだね。
なんとなくダラダラと見てるけど…。

「名前をなくした女神」…好きな女優さんがいっぱい出てる。
しかし、中でもいっちゃん好きな『倉科カナ』ちゃんが超ド級に嫌なヤツ…というか、人間としてダメでしょ!って役をやってるのがチト悲しい。
番宣で、「実際にはドラマよりもひどいママ友戦争がある」という話だったので、もはやそれって犯罪の粋なのでは?と恐怖します。

「リバウンド」…デブメイクの時の相武紗季ちゃんがテカリ過ぎてるのが気になりますが、痩せた状態の時でもデブしゃべりを維持してるのが面白い。
これも韓国ドラマっぽいけど、どうなんだろ?

「ハガネの女」…これもシーズン2だけど、学園ものは失敗少なくて良いね。
現代的に学校の統廃合の問題とかもあったりして、教育問題は定期的にドラマで取り上げるのは良い方法だと思う。

「生まれる。」…1話見て、なんか入ってこなかったので見るのやめちゃったので、どんなドラマか不明。
大好きな田中美沙子主演なんですが…。
ちなみに、30代前半のころの田中美沙子さんが僕の理想です。

「高校生レストラン」…三重県に実際にある高校生が運営するレストランが舞台となるので出演者が関西弁なんですが、みんな関西弁がヘタすぎてそれが台無しにしてる気がします。
僕は三重の関西弁が大好きなんですけど、ぜんぜんちゃいますよ。
方言指導しっかりしてください。

「マルモのおきて」…いまや社会現象ともなった『マルモ体操』なんちゅうのがありますが、そういう余計なことはせんといてほしい。
でも、こういうファミリードタバタ、大好きです。
芦田愛菜ちゃんはほんまにすごいな~。
マザーの時からハンパないもんな~。
あんな娘が欲しいって思っちゃうよな~。

「江」とか「JIN」とかは見てません(^^;


とりあえず、今シーズンはずば抜けて面白いドラマはちょっと無いっすね。

そういえば、ドラマ制作は10~12月期のものに一番力を入れて、1~3月期と7~9月期は力を抜くらしいです。
制作費が大きく違ってくるので、出演者の充実具合にも影響してきます。
あと、力を抜く時はシナリオも楽にするためにマンガや小説など原作のあるものや海外ドラマ・映画のリメイクなども多くなるそうです。
あ、でも有名原作はお金かかるので、そういうのは10~12月期にやります。
全てのドラマがそうではありませんが、そういった事情を踏まえて7~9月期のドラマを注意して見てみると、何か裏側が見えてくるかもしれませんよ[わーい(嬉しい顔)]





ふぅ~。
ここんとこ何にもやる気がしなくて、「ヤバイ!これ鬱病?」って、ふと不安になってムリクリ明るい話題を考えようとするのですが、なんか思考も停滞気味でアカン状態です。
昨日・今日と天気も良かったのに走りに行く気にもなれず引き篭もり中…。
なにかイイコト起こらないかな~
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

教育テレビにはまる [テレビ談義]

うちの前のお寺の桜が開花しました。
110401.jpg

昨日までつぼみだったので、4月になるのを待ってたようですね[ぴかぴか(新しい)]



さて、NHK教育テレビの話ですが、最近見る番組が増えています。

テレビでスペイン語』は関根麻里ちゃんや片瀬那奈ちゃんがやってる時から見ていて、前シーズンは誰だかよくわからないイケメン君だったので、録画はしてあるけどほとんど見て無い状態だったのですが、今シーズンからタッキー&翼の今井翼くんとなったので、また見始めました。
最近バラエティ等で“バカ”を露呈しているタッキーに比べて、翼くんは随分と勉強家で賢いようですね。
スペインへよく行ってるということもあって、スペイン語もバッチリです。
発音なんて、ホントに習い始めな感じで全然ダメだった片瀬那奈ちゃんと比べるとすごくしっかりしていて感心しました。
翼くんカッコイイね~。

他にも見始めたのが『テレビで中国語』と『テレビでフランス語』。
中国語の方は藤原紀香さんが出てるので試しに見てみたら、すごく昔に見たときと同様に基礎中の基礎で4つの発音と言うか音程の事をやっていて懐かしく思い、面白そうだったので今後も見続けようと思ってます。
フランス語の方は黒谷友香さんが出ています。
フランス語ってフランス映画で見ているとボソボソ言ってて何言ってるのか全然聞き取れないのですが、こういう番組だとちゃんと聞き取れるようにしゃべってくれるのでわかりやすいというか、発音や読み方の法則さえ覚えてしまえば面白いかもって感じでこれも見続けようと思ってます。
ただ、フランス語ってスペイン語と同じように英語とは違う特殊な読み方がある(hを発音しないとか、gとjが逆とか…)のでゴチャゴチャになりそうですね。


言語系だけでなく見始めたものとしては『チャレンジホビー ~自転車で旅をしよう~』という番組があります。
これは、最終的には「やまなみ街道を自転車で走る!」ことを目標に、安めぐみちゃんと髭男爵の山田ルイ53世が“自転車”を学ぶと言うものです。
自転車の面白さやルール、マナーを学ぶのにも良いんじゃないでしょうか?

また、『極める! 優木まおみの犬学』は犬好きにはたまらない番組かもしれません。
犬にまつわる疑問を解き明かしたり、犬との付き合い方などを詳解してくれます。
ただ、全四回と回数が少ないのですぐに終わっちゃいますよ[犬]
ちなみに、第一回の再放送は4/4(月)の昼11時30分から流れますので、見逃しちゃったという人はその時間をチェックしてください。

そして『100分de名著』!!
これは25分×全四回=100分で世界の名著をわかりやすく解説するという番組で、今回のテーマはニーチェの『ツァラトゥストラ』です。
『ツァラトゥストラ』と聞くと僕がすぐに思い浮かぶのが、映画『2001年宇宙の旅』のテーマ曲となった『ツァラトゥストラはかく語りき』というリヒャルト・シュトラウスの交響詩で、ニーチェのその哲学書に感銘を受けて作った曲なんだそうです。
『ツァラトゥストラ』は哲学書なので全く興味が無かったと言うか、そういう本があるのも知らなかったのですが、『ツァラトゥストラはかく語りき』が大好きな僕としては、ちょっとばかし興味を持ち始めました。
でもわざわざ本を読まなくても、この番組でわかりやすく解説してくれるならそれで良いかな~と思ったりして[爆弾]
ちなみに、『ツァラトゥストラ』は聖書のパロディと言うかアンチテーゼというか、神にすがったり隣人を愛したりするのではなく“自分”を見つめなおすという物のようです。


いや~!NHK教育テレビって面白いですね!!
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日本沈没? [テレビ談義]

関東東北方面でとんでもない大地震が立て続けに起こりましたね。


東海テレビでは韓流ドラマの放送中だったのですが、クライマックスで突然フジテレビの報道局の映像に切り替わり、宮城県沖を震源とする地震の速報中に今度は茨城県沖を震源とする地震で報道局が激しく揺れる映像が映って衝撃的でした。

他にも、お台場フジテレビの近くの建設中のビルから火災による黒煙が吹き上がる映像や、千葉県銚子港などで津波によって引きずり流される多くの漁船や港付近の建物などの一部の映像や、製鉄所の大火災などなど…、かなりショッキングですね。

一時間以上に渡って緊急報道番組が流される中、何度もリアルタイムで大きく揺れる各地の報道局の映像を見て『日本沈没』を連想した人は少なく無いでしょう。


震源の異なる大地震が立て続けに起こるなんてあまり例が無いと思いますし、子供の頃に見て怖くて眠れなくなったドラマ内の被災映像と同じような映像がリアルタイムで流されている事に恐怖を感じています。


これ以上大きな余震が起こらないことを祈ります。
タグ:地震
コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

空冷特集 [テレビ談義]

これといってネタがなかったので、テレビのお知らせをひとつ…


BS11の毎月第3日曜日夜10時から放送されている「大人のバイク時間 MOTORISE」の次回(2/13)放送予定の内容は『空冷特集』だそうです。
※次回放送は2/20です。訂正してお詫び申し上げます。

おそらくメインはCB1100になると思われます。
大型の空冷エンジンは他に無いので、あとはSR400あたりかな?
もしかしたら、FTRとかセローなんかも出てくるかも?


番組のスポンサーがHONDAとYAMAHAだけで、KawasakiSUZUKIは噛んでないので、多分登場したばかりのW800は残念ながら出てこないと予想しています(話と写真くらいは出るかな?)。


Kawasakiさん!SUZUKIさん!早くスポンサーになりましょうよ!!
nice!(14)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - テレビ談義 ブログトップ