So-net無料ブログ作成

お寺さんいじり [TERRA日記]

081004_1330~01.jpg
XR50につけていたハンドガードを付けてみようと思ったけど、これをつけるとハンドルをいっぱいに切ったときにフロントバイザーに当たるため装着を断念。
そもそもカラーリング的にお寺さんには合わないのであまり期待はしていなかったけどね。
TERRAアドベンチャーというさらにオフ寄りのモデルには標準でハンドガードがついてるのだけど、それが手に入らないかな~?

納車の翌日には気付いていたのだけど、リアタイヤとフェンダーのラインがずれてます。
SA390015.JPG
荷台も傾いてるようなので、フェンダーの立て付けが悪いのではなくシート下のフレームがそもそも傾いてるもよう。
こんなところもラテンな感じ。…と割り切って良いものかどうか?
メインフレームとリアサスアームとの関係は良さそうなので、走りには影響は無さそうである。
で、リアカウルやフェンダーの取り付け位置を調整して傾きを補正できないかとシート下を覗き込んでいたところ、更なるラテンな部分を発見!!
SA390012.JPG
リアカウルとフェンダーを固定しているネジが1本違うものがついており、金具がひん曲がっていたのだ。このネジ、形状が違うだけでなく径そのものが違う(正しくは5mmのところに6mmのネジ)ためネジ穴に入らず金具を押し曲げて引っ掛かっているだけの状態だったのだ!
SA390013.JPG
しかもネジ頭の大きさも小さいためカウルを変形させてしまっているのだ。なんとも残念な感じである。
まぁ、それでも5mmのネジを買ってきて付け直しておきましたよ。ヨーロッパ車はこうやって完成させていく物なのだ!(ホントか?)

ネジを買いに行く前に、ふとフロントブレーキローターに目を移すと、なにやら謎の液体がかかってローターが錆びてるじゃありませんか!
SA390014.JPG
ホイールにもチョビッとかかっていた液体は黄色と言うか琥珀色のような感じ。
もしかして、犬・猫のしわざか?
しかし、だとするとホイールに付着した量がわずかすぎるし、タイヤにはその痕跡が無いのが不思議である。oh!ミステリー!!

<おまけ>
前回の給油から270kmを超えたところで給油ランプがちかちかと時折点灯するようになったが、ちょっと早すぎる気がする。完全点灯状態になったのが290kmあたり。
タンクの容量は11Lで給油ランプが点灯したら残り2.4Lであることから8.6Lを消費した事になるが、チービーアールだったら350kmは余裕で走れているはずである。
思いの外燃費が悪いのか?
まぁ、初回の給油がドタバタしたせいで満タコリンにはだいぶ足りてなかった可能性もあるので、今後今日と同じ感覚で満タコリンにするよう注意しよう。
そして、先日の疑問があったので、今回はハイオクをおごってみました。
何か違いがでてくるかな~?
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 2

ダムライダーヨッシィ

恐ろしい事が発覚。
ハイオクにしたらアイドリングでエンストする!?
給油後帰宅してエンジンを止めてから2時間ちょっとで再始動したのでエンジンが変にあったかいから調子狂ってるのか?と思いつつひとっ走りしてみると、信号で止まる時や変速時にスロットルを閉じる時間が長いとスト~ンと止まってしまう!
常に2000回点以上を保っていないとならぬ。

アイドリングを上げてやれば良いんだろうけど、そうまでしてハイオク入れるのもどうかと思うので、二度とハイオクは入れるまい!と思ふ。
by ダムライダーヨッシィ (2008-10-04 16:34) 

ライダー参号

またまた災難でしたね
エンジンが熱かったりエンストって、燃調が薄いときの症状に似てる気がしますが、ハイオク入れたからってそうなるわけでもないし・・・何でしょうね
燃費に関しては、馴らし中はアタリが出てないので悪くても大丈夫らしいですよ
あとDOHCだし・・・
by ライダー参号 (2008-10-05 09:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0